読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

今や死活問題のガソリン代を節約する方法。

今や死活問題のガソリン代!

ガソリン代の節約というのは、今や家計の節約の中でもかなり重要なポジションになっているのではないですか?

ガソリン代の値上がりが収まる気配の無い状態ですから、ガソリン代の節約は必ずしないと、今まで通り車に乗れないという人がほとんどです。

その為に軽自動車に乗り換える人も多いので、軽自動車市場は、かつてない賑わいですね。
もちろん長期的な節約を考えると、初期費用が大きくかかったとしても、燃費が良い車に買い換えるのはとても賢い選択だと思います。

ガソリン代を節約する方法。

ではどうやってガソリン代の節約をすればいいのでしょうか?

燃費の良い軽自動車に乗り換えると言っても、やはりお金のかかること。すぐには無理かと思いますので、ガソリン代を節約するための一番の方法は、乗らない、乗る回数を減らすことです。

乗る機会が多ければ多いほど、それだけガソリンが減りますよね。
乗らなければそれだけ、ガソリン代を節約することができます。
最近は今まで自動車通勤していた人が、原付バイクで通勤するようになったり、自転車で通勤するようにして、ガソリン代を節約しているケースも少なくありませんね。

ガソリン代で得をする方法。

ガソリン代を節約するためと言いますか、ガソリン代を支払うことで得をする方法もあります。
それはガソリン代をクレジットカードで支払う方法。
中でもガソリンスタンドが発行しているクレジットカードを作っておくと、各種の割引き価格でガソリンを入れることができたり、ポイントが思いの外貯まって、他の買い物などに利用できたり。

少しでも割引をしてもらったりポイントを貯めたり、ガソリン代の節約においても、小さな事をコツコツと実行しましょう。

何ができる?生活費を節約する時に考える基本的なこと。

節約できる項目とできない項目。

一言で生活費と言ってもいろいろありますね。
中には家賃など、節約できない項目もあります。
では生活費の節約としてできることって何があるのでしょうか?

生活費の種類。

生活費の中に含まれるものといえば、

  • 食費
  • 雑費
  • 光熱費
  • 携帯などの通信料
  • 外食費

など。

そして、生活費の中で絶対にこれ以上節約できないというものがあると思います。

  • 住居費(家賃や住宅ローンの支払い)
  • 保険料
  • 通勤の交通費

などは毎月の金額が決まっているので節約できませんね。

それでもこのうちの交通費は、少し離れた駅まで歩いたり、保険料は見直しをするなど、努力と工夫で節約できるかもしれませんね。

節約できる生活費。

では生活費の中で節約できるといえば?
やはり食費、光熱費、雑費、外食費といった部分が比較的節約しやすいのではないでしょうか。

食費や光熱費、雑費の節約の鉄の掟は、使わない!買わない!ですね。

もっと細かくいえば携帯代や、お小遣いも生活費に入りますので節約可能な項目となります。

携帯料金に関しては、プランの見直しや、わたしがおすすめしているBIGLOBEの格安スマホにするなどで節約できますし、やはりあまり使わないという方法が重要になります。

お小遣いの節約は、お小遣いを減らす方法と、副業などで増やす方法がありますね。

ゼロにしないで!外食費やお小遣い。

しかしながら、楽しみの一つである外食やお小遣いというのは、節約しすぎてまったくゼロにしてしまうことのないように節約した方がいいでしょう。

節約しすぎて楽しみが無くなり、その反動で衝動買いをして無駄遣い!ということもあると思います。
最悪は節約なんてやめた〜、というようなことが起きないようにするためにも、少し遊びの部分のお金も確保しておきましょう。

とっても簡単でとってもお得なクレジットカードを利用した節約!

クレジットカードはお得?

クレジットカードを節約のために活用していますか?
クレジットカードを利用することには、使い過ぎて月々の支払いが大変なったり、手数料を取られれなど、あまり良い印象を持っていない人も少なくありませんね。

ですが今はクレジットカードで節約できる時代です。
クレジットカードのメリットを考えてみませんか?

クレジットカードで節約。

いつも現金しか持ち歩かない現金主義だという人もいるかも知れませんが、実際には、クレジットカードを使った方が現金で支払うよりも節約につながることの方が多いです。

ではどうやってクレジットカードを使って節約をするのかというと、クレジットカードで節約をする方法としては、まずクレジットカードの特徴を生かすということです。

ズバリ!ポイントやマイルが貯まりやすい!

クレジットカードによっては、いろいろとポイントが付加されるクレジットカードが主流ですね。
クレジットカードの種類は星の数ほどありますが、今はどの企業も顧客を囲い込むために、様々な独自のサービスをクレジットカードに付けています。
おかげ様で、利用する人はその分、様々なメリットを受けることができますので、これを利用しない手は無いと思います。

複数持つのもアリ!自分に合ったクレジットカードは?

クレジットカードを利用して節約するために、クレジットカードを複数持つという方法があります。
例えば、今はガソリン代が高いので、ガソリン代の支払いはガソリンスタンドが発行するクレジットカードを利用する。
ネットショッピングなら、yahooや楽天カードを利用して、お買い物にはイオンのクレジットカードを利用するなどすると、5%〜10%もお得になる場合もあります。


還元率で得したいならおすすめカードはこれ

このようにクレジットカードを使えば節約が簡単に出来てしまいますので、うまく管理しながら、使い分けをいろいろと試してみるといいかもしれませんね。

貧乏臭くさせない!披露宴は工夫をして節約しよう。

ポイントいろいろ!披露宴を節約するには?

結婚式の披露宴って一生に一番の思い出を作ろうとこだわっていくと、気がつくと莫大なお金がかかる披露宴にお金がかかるようになってしまいます!
ですが節約しようと思ったら、節約できるポイントがたくさんあるので、披露宴は十分に節約することが可能です。

披露宴を節約する時の注意点。

披露宴で節約したことによる失敗談もたくさんありますね。
一番多いのは、披露宴に出す料理を安くして、出席者にバレてケチと言われてしまうこと。
引き出物も同様に、好きな物を選べるようにカタログギフトにしたら値段がバレてしまった!
というパターンも多いですね。
ちなみにカタログギフトの場合、結婚式場で用意されるものより、自分で探した方が割安な事が多いのですが、この場合は持ち込み料が発生する場合もありますのでご注意ください。

それでも持ち込んだ方が節約できるのが一般的ですね。


披露宴の費用の項目をチェック!

式場で勧められるプランは、もちろん多くの人が満足するおすすめのプランになりますが、この中から節約できる項目をまずは見つけることから始めます。

メイク、衣装、料理、ビデオ撮影やカメラ撮影、ペーパーアイテムと呼ばれるテーブルに置くカードなどなど、たくさんの項目があります。
どんな結婚式にしたいのか?出席者は喜んでくれるのかを考えながらチェックしていきましょう。

披露宴で節約できる物。

では具体的には披露宴で節約できるところはどこか?まずはメイクです。
メイクはよほど自信がない限り、自分でやるのは避けたいのですが、会場のメイクさんに頼まず、自分でヘアメイクさんを頼んだ方が節約できるということがあります。

そして司会者も、お知り合いにできる人が居ればもちろん節約できますし、司会の派遣業者などに依頼する方が安くて質が良いことも多いです。
どちらが良いかは、正直、結果をみなければわからないので、どうせ賭けのようなものなら安く済ませてしまいましょう。

一番のおすすめ節約。

一番のおすすめは、ウェディングペーパーアイテムと呼ばれる招待状や席次表などの印刷物も会場で頼むと高くつきますので、インターネットでダウンロードしたり自分で書いた手書きの物にしたり、自作してみてはいかがですか?
これなら出席者も喜んでくれますよ。

節約プランを考えてくれるサービスも登場!

結婚式場のプランは、結婚式までの日にちが6ヶ月を切ると大幅に割引きになる事をご存知ですか?
そういったお得過ぎるサービスを教えてくれて、披露宴の費用が100万円以上安くなったり、自己資金が無し(自己資金ゼロ)でも挙げられるプランを考えてくれるサービスがあります。


更に、結婚式プランの相談をするだけでも商品券をプレゼントしてくれるなどのお得なキャンペーンも随時、開催しているようで、更にお得!
期間限定のキャンペーンもあるので、もしかすると更に更にお得になるかもしれません。
キャンペーンをチェック。
↓click
ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

逆にお金をかけて失敗した例は、入り口のウェイティングスペースに凝ってしまったという例。
入り口を豪華に!と思っても、皆さん案外素通りです。

ポイントを絞って、お金をかけるところ、かけないところ、省いてしまうものを整理しましょう。

参考にしてみよう!役に立つ節約サイトの歩き方。

節約サイトやブログの活用。

このブログを見ている人は、節約をするために、自分でいろいろと工夫をしていると思いますが、節約サイトというサイトを見たことがありますか?

節約サイトには、節約するための様々なアイデア、情報、節約グッズの紹介などが掲載されています。
これから節約を始める方や、節約はしているけれど、なかなか思い通りに節約できない悩みを抱えている方は、節約サイトを見てみるととても参考になりますよ。

もう少し細かく検索。

節約サイトといってもインターネット上にはいろいろな種類の節約サイトがありますね。
一番多いのは食費の節約、わが家の節約レシピといった感じで、主婦の方が書いてるブログがたくさんあります。
次に光熱費関係、それから今の時代、スマホやインターネットの通信量の節約についてもたくさんの情報がありますが、スマホの料金を節約するには、やはり格安スマホにするのが良いと思います。

*私が利用しているのは、BIGLOBEの格安スマホです。

ジャンルを広げてみよう!

クレジットカードやポイントカードをお得に利用する方法や、ポイントサイトなどで簡単にお小遣いを稼ぐ方法など、節約以外にもお財布に役立つ情報がたくさんありますので、自分の知りたいジャンルの節約方法を調べてみるのも良いのですが、もしかすると、それ以外のジャンルの節約方法を調べると、見落としがちな方法が見つかるかもしれません。

節約に関する情報収集をしたいと思っているのであれば、節約サイトを参考にしてみるのがお勧めです。

どのジャンルの節約にも、やはり限界があります。情報を集めて、節約の範囲を広げてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、どれもこれもと手を出すよりも、自分ができそうなものから節約を始めましょう。

電気代、ガス代、水道代…光熱費を節約しよう!

季節で変わる光熱費。

家計の中で毎月かかる出費として、光熱費がありますが、毎月チェックしていればわかるように、光熱費は季節によって変動します。

春や秋には意外と平均的にかかりませんが、問題は夏と冬。
この時期に頑張って節約している人も多いと思います。
夏にはクーラーを使うことや、冷蔵庫の設定温度を下げることで、電気代が高くなります。
逆にお風呂のお湯を沸かすのにそれほどエネルギーがいらないので、ガス代は下がりませんか?
冬はガス代も高くなり、エアコンなどの暖房機具により、電気代も高くなりますね。

問題はこの高くなっている部分の光熱費をいかに抑えるか?
ですよね。

冬場の光熱費の節約方法。

まずは冬場のガス代の節約には、お風呂の追焚きの回数を減らすのが一番ですので、できるだけまとまった時間に家族みんながお風呂に入るようにしましょう。

それから冬場の暖房を節約するのに、ホットカーペットは全面でつけないようにしましょう。

昼間は日当たりのよい窓のカーテンを開けておき、夜は熱を逃がさないために、早めに雨戸を閉めるのも効果的です。

夏の光熱費の節約方法。

夏はなんと言ってもクーラーですね。冬場と逆に、昼間も薄いカーテンをしめておき、冬場と同じように、早めに雨戸を閉めましょう。

水道代の節約のためには、お風呂の残り湯を洗濯や雑巾がけ、植物の水やりなどに利用しましょう。

光熱費の節約の心得。

なんとなく真夏や真冬になると、節約の感覚が麻痺してしまいがちですが、一つ一つの行動にお金がかかること。そして一つ一つの行動が節約につながることを忘れないで下さい。

電力の自由化により、電力会社を切り替えることで簡単に電気代を節約できることもあります。

電気代をまとめて一括比較!
↓click


電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

それぞれ少しずつ安くしよう。

光熱費も電気代、ガス代、水道代、それぞれを見るとそれほど高くないように感じるかもしれませんが、合計すると家計に占める割合はなかなかのものです。

それぞれを少しずつでも安くできれば、合計すると大きな節約。
トータル的に考えることができるようになると、節約がより上手になりますよ。

節約は考え方次第でずいぶん変わります。考え方次第で光熱費の節約は十分可能です。

努力の賜物、サラリーマンの節約の仕方。

サラリーマンの節約。

サラリーマンの方々はどのように節約しているのか?サラリーマンの節約についてお話ししたいと思います。

働くお父さんや、独身の方にしても、サラリーマンで節約している人はたくさん居ます。
その多くの場合は、生活のためというよりも、自分の趣味に使うお金を捻出するためではないでしょうか?

そのためにお昼ご飯を毎日立ち食いそばで済ませたり、コーヒーを飲みたくても安いインスタントコーヒーで我慢したり、仕事をしながら涙ぐましいほどの努力をして節約している人も居ますね。

男性のこだわり。

男性には、女性にはちょっと理解できない趣味へのこだわりがありますよね。
もちろん人それぞれですが、洋服であったり、車やバイク、お酒などの自分の趣味にお金をかける人が多いですね。

サラリーマン、男性の方が仕事中に頑張って節約する理由はそこにあることが多いですが、そこにはサラリーマンの節約は実は主婦の節約と同じくらい涙ぐましい努力が隠されているんですよね。

サラリーマンの節約の方法。

まず大きいのは通勤に必要な交通費です。
バスを使わずに自転車で駅まで行ったり、はたまた安くなる隣の駅まで歩いたり。
そしてコーヒーはディスカウントショップで激安の物を買ったり、インスタントコーヒーを会社に置いておいたり。
タバコは減らして、ビールは第3のビール。

このような努力の末に、お小遣いを増やしてもらったり、そのお小遣いのやりくりを考えたり。

先ほどは自分の趣味のためと申し上げましたが、これは家族のためでもありますね。

節約サラリーマンの姿。

お小遣いの範囲内でやりくりをするというのは難しいことですし、サラリーマンにとっては大変なことだと思います。
家計を預かる主婦と同じぐらい、場合によっては大黒柱として、それ以上の節約のための努力をしている姿が見れることもあります。

サラリーマンの節約はこれからまだまだ不景気が続きそうな日本ですから、まだしばらくは続きそうですね。