読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

意外と楽しい節約旅行の楽しみ方。

節約旅行の醍醐味。

なるべくお金を使わないことをコンセプトにした節約旅行をしたことがありますか?
結論から言いますと、節約旅行はなかなか楽しいです。
私は、1年に二回旅行に行き、節約する旅行と節約しない旅行に分けて行くようにしています。

とはいえ、節約しない旅行でも、ついつい節約してしまうんですけどね。
無駄遣いをしてしまうと、やっぱり後で凹んでしまいますので…

節約旅行の場合、何と言ってもお金を使わなかったのにこんに楽しかった!と思える達成感、満足感、そしてお得感を味わえるのが醍醐味。

普通の旅行では味わえない楽しさです。

節約旅行の行き方。

節約旅行をする場合、まずは格安の旅行ツアーを探すのが一番ですね。
ご存知のように、旅行にはシーズンがあります。
人気のシーズンを外すと、驚くほど安いツアーが見つかります。

例えば沖縄旅行の場合、沖縄の言えば海!夏!と思うかもしれませんが、シーズンを外して2月ごろに行くのをおすすめします。
沖縄の魅力は、海だけではありません。実は海よりも街並みや沖縄の人達の人柄。
この時期は観光客も少ないので、皆さんとても優しく接してくれますし、日によってはTシャツで過ごせるほど暖かいんです。
本当の意味で沖縄を楽しみたい方は、ぜひ2月ごろに沖縄に行ってみて下さい。

格安バスツアーで日帰り旅行。

ここ数年、テレビでも話題の格安バスツアーを利用するのも良いですね。
ただし、注意点は色々と無駄遣いしてしまいそうなポイントを回るので、しっかりと無駄遣いしないように気をつけてる必要があります。

節約旅行の心得。

日帰りバスツアーにしても、格安ツアーにしても、節約旅行が目的なら余分なお金を使わないように心がける事が大切です。
普通なら旅行代金が安く済んでるからその分お金を使える!と思うかもしれませんが、節約している人は、ここでの考え方が違います。

せっかくの安いツアーなんだからトコトン安く済まそう!

そう考えるのです。

私が旅行を2回行くのにもそこに理由があります。節約旅行ではトコトン安く!そして、もう一つの旅行ではケチケチしないで食べたい物を食べたり行きたいところに行ったり。

こうしたメリハリが節約には必要です。

水道代の節約アイデア。

水道代を節約しよう!

光熱費を節約する中で、電気代と比較してあまり注目されませんが、水道代の節約にもちゃんと目を向けてみましょう。
水道代の節約にはどんな方法があるのか考えてみませんか?

水道代を節約する方法。

水道代の節約の方法は、例えば歯磨きやうがい、顔を洗う時に、水を出しっぱなしにしない。
蛇口からポタポタ水が出ていないか小まめにチェックする。
この辺りが基本的で簡単な水道代節約の方法ですが、意外とおろそかにしていませんか?

洗い物の時も同様ですね、食器を洗う間は水を止めましょう。
洗剤を流す時もジャバジャバ大量の水を使わず、目安はボールペンぐらいの太さの水を出して洗い流すと効果的です。

水道の水は1分間におよそ12リットル出るそうです。2リットルのペットボトル6本分ですね。
水を出しっぱなしにするということが、一番水の無駄遣いになりますからそれをやめることで水道代の節約につながると思います。
一人暮らしの方も、その辺りを気をつけてみるだけで意外と差がでますよ。

お風呂のお湯の有効活用。

これも少し手間がかかりますが、ポンプを使ってお風呂の残り湯を洗濯に使うのも、水道の節約には効果的ですし、洗い物に使ったり、車があれば洗車に使ったり、植物の水やりに使うのも良いですね。


このような方法を実践してみても、水道代の節約にはあまり実感が湧きませんよね?
そんな時は去年の水道の使用量と比較してみましょう。
一目で節約量の大体の量がわかります。
そして思いの外、水道代が安くなって驚きますよ。
(私もその1人。)

たびたび申し上げていますが、節約は小さなことの積み重ね。そして節約を習慣付けること。
この二つが大切ですので、ぜひ水道代の節約にも取り組んでみてください。


その他にも水道代の節約をする時は、蛇口につける節水コマを付けるという方法があります。
節水コマをつけるだけで水道代の節約になります。
そして節約効果が高いのが、お風呂のシャワーを節水シャワーヘッドに取り換える事。
とても節水に有効な優れたシャワーヘッドが発売されていますね。

安くてボリュームのある節約メニューの材料。

節約メニューは、ご家庭によって工夫して、いろいろな節約メニューがあると思います。
でもちょっと物足りなくなってしまいませんか?

ボリュームのある節約メニュー。

私が節約メニューとしてよく利用する食材は、ちくわ、かまぼこなどの練り製品を利用したメニューですね。

ちくわやかまぼこなどの練り製品を使った節約メニューは、安いのにボリューム感がしっかり出るので、食べ応えがあったり、はたまた一品困った時などに安く一品増やせてとても便利です。

たとえばちくわだったら、磯辺揚げにしたり、ちくわチーズを入れたり。
ボリューム満点でおすすめなのは、ちくわの豚肉巻き。少ないお肉でボリュームたっぷり、メインのおかずにもなる簡単節約レシピです。
他にも色々とメニューを工夫して、ちくわを使った安上がりな節約メニューを考えています。


わが家の人気節約メニュー。

そして、よく給料日前にやる我が家の節約メニューは、かまぼこを使った卵丼。

名付けてなんちゃって卵丼です。

卵だけではなんだかさみしいので、かまぼこを切ったものと玉ねぎを入れて卵でとじ、それをごはんの上にのせて食べるメニュー。
意外と濃い目の味がおいしくて、肉が入っていなくても好評な節約メニューになっています。


雑誌の付録などに載っている節約メニューは、私も昔試してみたのですが、ちょっと量が少なかったりして、結局量を増やしたり何か足したりして、あんまりその通りの金額に節約できるという結果にはならなかったのですが、
それでも確かに安上がりな節約メニューを色々と知ることができてよかったと思っています。

節約メニューをいくつか用意しておくことは、食費の節約には欠かせませんね。

弁当男子は節約上手?それは奥さん次第かもしれません。

節約男子の弁当男子。

家計の節約のために会社にお弁当を持参している男性。その多くは、奥さんに作ってもらっていますよね。

お昼ごはんを毎日外でお昼ご飯を食べていると、それだけお金がかかってしまいます。
少しでも家計に貢献するには、給料を上げる努力をするか、お昼ごはんを節約してお弁当を持っていくことが必要でしょう。

中には自分でお弁当をつくっているという人もいると思いますが、結婚している人なら奥さんにお弁当を作ってもらっている人が多いと思います。

奥さんとしても、家計の節約のため、旦那さんに喜んで食べてもらうために、色々と工夫して作っていることた思います。


節約弁当の作り方。

節約が目的のお弁当としては、できるだけそのお弁当にはお金をかけないことがポイントですね。

せかっく節約しようと思ってお弁当を作るのに、そこに高い食材を使ったりして豪華なお弁当を作っていたのでは、節約する意味がなくなってしまいます。

節約が目的で弁当を持っていくのであれば、家にある残りものをリメイクして作ったり、前日の夕食に使った材料をアレンジしてお弁当にするなどの工夫が必要になります。

それでも旦那さんが悲しくなるようなお弁当にならないように、節約のためのお弁当の本やインターネットのサイトなどから情報やレシピを集めて、やっぱり楽しく節約弁当を作り、楽しく食べて欲しいものですね。

いかに喜んでもらえて節約できるお弁当を作れるのか?チャレンジしてみてもいいですね。

手段は選ばず!節約デート。

デートで節約はアリ?

デートにはお金をかけるのが普通!という考えはちょっと古い気がしますね。
バブル景気のころには高級なデートがもてはやされていたかと思いますが、今や下手に派手なデートプランなんかのデートは、無駄遣いしないで!なんてことにもなりかねません。
もちろん悲しくなってしまうような節約デートでは、節約できてもデートの意味がありません。

お互いの理解の中で、上手に節約したデートでエスコートすると、女性も嬉しくて良いデートになるのではないでしょうか?

節約デートの目的。

節約デートをしている人がデートでも節約する理由はなんでしょう?
お互いに将来の目標があって貯金をして頑張ろう!だったり、遠距離恋愛だから会うだけでお金がたくさん必要、なので節約デートをしているという人もいるかもしれませんね。


節約デートの方法。

節約デートにはいろいろな方法があるので紹介していきたいと思います。

まず一つ目、デートで節約するために有効な方法は、金券ショップを利用してみる。
金券ショップには遊園地や映画、水族館などのチケットが、通常より安い値段で売っています。
系列映画館で使える株主優待券なども、安く手に入りますので覗いてみましょう。
ただ、2人で金券ショップ周りに明け暮れてしまっては本末顛倒となってしまいますので、事前に下見をしたり、買っておくなどの下準備をしておくと良いかもしれませんね。

節約デートの方法としては金券ショップを使ってみるといいかもしれません。
大きな金券ショップの場合には、遊園地の券が格安で販売されていたり、映画の券が格安になっているもの、入場券が格安になっているものなど色々とあると思います。

ネットオークションを利用しよう!

チケットを安く買う方法としてはもう一つ、オークションを利用する方法もあります。
ディズニーランド、ディズニーシーの共通1日パスポートなども、有効期限の近い物が激安で出品されている場合もありますので、日頃からチェックしておくと良いでしょう。


他にも定期券を利用して定期券の範囲内で節約デートをすれば、その時の交通費が浮かせることができるので節約デートになりますね。

お弁当を持参しての公園デートなんかも最近では人気がありますし、節約デートでどこかへ行きたいと思っている人は、一度節約デートとして、行き先に工場見学を選んでみるというのもいいかもしれません。

無料の工場見学も探せば結構ありますし、カップルの方なら結婚式場の見学などはいかがでしょう?いろいろとお土産などももらえたりするので、節約しながらお得に楽しめるのではないでしょうか。

まだ結婚を考えていなくても、もしかしたらきっかけになるかもしれませんよね。

複数の結婚式場の見学をまとめて探せる。
↓click


ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

少し努力が必要なことですが、懸賞に小まめに応募して、チケットを当てる節約デートというのもいいかもしれません。

少しずつでもバカにならない。毎月かかるお金の節約方法。

毎月かかるお金を節約。

電気代、水道代、ガス代、電話代にインターネット接続料金、携帯代、保険料…
数えてみると毎月かかるお金ってたくさんあります。
節約方法にはいろいろな種類があると思いますが、それぞれどんな節約方法があるでしょうか。

最近はガソリン代が高くなってきましたからガソリン代を節約することは、家計の節約の中で必須項目になっていませんか?

オール電化のお家の節約方法があるなら教えてほしいとか、ガス代の節約のために、エコキュートで節約方法やおすすめのプランがあるなら教えてほしいと思っている人も多いと思います。

節約の情報を集める。

節約方法を知る場合には、節約方法の情報を収集をするのが一番です。
最近では節約について取り上げたテレビ番組もたくさんありますが、より実践的な節約方法を手軽に知るならブログを見るというのがいいかもしれませんね。

細かく検索すると、個人の方がとても掘り下げて情報を出していてくれますので、電気代なら電気代、水道代なら水道代の節約方法を知る上でとても役に立ちます。

携帯電話(スマホ)のパケット通信料を節約する方法なんかも、調べているとたくさん出てきますから参考にして携帯電話の節約もしたいですね。

少しずつを増やしていこう!

節約!と一言で言いましても、環境に優しい節約方法、資源を減らす節約方法など、節約方法のジャンルは、多岐にわたっています。
まずはどのジャンルなら自分ができそうか?自分が手軽に始められる節約方法から見つけて、それを実践していくというのがいいかもしれませんね。

最初から自分ができないような節約方法を無理して続けても長続きしないと思います。
少しずつ始めて、だんだん節約するジャンルを増やしていきましょう。
長期的に見て、上手に節約するためのコツですよ。


電力会社の電気代をまとめて比較!
↓click
電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

電力会社を変えるだけの一番簡単な節約方法。

食材がこんなにたくさん?捨てる部分も立派な食材!無駄を無くして節約レシピ。

食材の無駄を減らしてみよう。

節約レシピは給料日前でお金がない時や、家に材料がない!という時にとても役に立ちますよね。

中でも普段は捨ててしまうような部分、例えば、キャベツの芯や、ブロッコリーの芯、大根の葉っぱなどを使った節約料理は、ゴミも減らせて一石二鳥の節約レシピです。

野菜の芯も少し煮込んでスープにすると、とても甘くて美味しいですし、大根の葉っぱは炒め物に使ったり、きざんで御飯に混ぜた大根の葉っぱごはんも私の好きな節約レシピです。

食材をキレイに使い切る!これは気持ちも良いですし、実行することで自然と節約に繋がり、料理のレパートリーも増えていきます。


節約料理を美味しく食べる方法。

美味しく食べる簡単節約レシピのポイントとしては、少ない食材でも、いかにボリュームアップできるか?ということがポイントになると思います。

ボリュームアップするのにおすすめの食材は豆腐やちくわ。
安くてもボリュームを出す事ができ、味付けなどもいろいろと工夫次第で美味しい簡単節約レシピを作ることは可能です。

栄養満点!節約レシピ。

簡単節約レシピとして野菜の皮や芯を色々と使って作る料理は、実は栄養も抜群!
大根の葉っぱに栄養がたっぷりなのは有名ですよね。
野菜や果物も、皮に1番栄養があることを知っていますか?
それを思えば貧乏と感じずに、積極的に普段捨てていた食材でもう一品作れますね。
そんなレシピは、もちろん節約につながりますよね。

食材を見直してみよう!

普段捨てていた野菜をもう一度見直してみましょう。実はこんなにたくさんの食材が家の中にあるという事に気付くかもしれません。
そういった食材で食事を作ってみると、1ヶ月に数千円の節約に成功できるかもしれませんね。