読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

一人暮らしの節約!その前に生活費の平均を知ってみる?

一人暮らしの節約生活。

学生さん(大学生や専門学校生)や、社会人として仕事をしている人でも、切除なお金の問題を抱えている人も多いですよね。

生活が苦しいので節約を頑張っている人もたくさんいると思います。

今回はそんな一人暮らしの節約の目安として役に立つ、一人暮らしの生活費の平均金額を調べてみました。


特に気になる光熱費。

電気代:3,000円
水道代:3,000円
ガス代:3,000円

いずれも3,000円ぐらいが一人暮らしの光熱費の平均のようです。
季節によって変動して、夏場は電気代が高くなる傾向があります。
ですがもちろん、節約することで安くなりますね。

通信費

固定電話を持っていれば、固定電話の電話代は1,800円〜2,000円弱ですね。
通話はほとんど携帯電話で済ましているという人が多いと思いますので、気になるのは携帯電話代。

携帯電話の料金の平均は

機種代金を月々支払っている人:9,200円
機種代金を払い終わっていう人:7,000円

なんと、光熱費を全て合わせたぐらいの金額になってしまいます。
一人暮らしで生活が苦しい場合、やはり格安スマホにした方が良いですね。
3,000円〜4,000円の節約をすることができます。

そして通信費として、家にインターネットを接続している場合、こちらも4,000円程度の出費。

安いネット料金は?

私が採用している、これらの通信費を節約する方法は、携帯を格安スマホにして、家のネットはスマホテザリングで賄うという方法です。
月額料金の安い格安スマホの中でおすすめなのは、通信速度が速くて安定しているBIGLOBE(ビッグローブ)です。

詳しくは書きませんが、格安スマホは同じdocomoの回線を利用していても、通信速度や安定性がまったく違います。

格安スマホ、ビッグローブでHUAWEI Y6の機種代込み月額料金は激安!: 男の出産!

安くても繋がらないのでは意味がありませんから、安くてしっかり繋がる通信回線を選びましょう。

私がいろいろ調べてたどり着いたのが、BIGLOBE(ビッグローブ)。パソコンも問題無く繋がる格安スマホですよ。

家賃

一人暮らしの平均家賃は60,000円。
もちろん住んでいる地域によって異なりますが、収入の1/3ぐらいの金額が家賃の目安です。


この他に節約できない月々の出費として、住民税や国民年金などがあります。
社会人の方は給料から自動的に引かれていると思いますが、親元から離れた学生さんやアルバイトをしている人は、払い忘れないようにしましょう。