読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

すぐに使えなくなる…育児グッズは節約して子育て。

育児のシーンでの子育て。

子育てをしているご家庭では、育児にかかる費用も立派な生活費ですね。
そして育児においてかかるお金には、出来るだけ節約したいポイントがあります。

子供に対しては、つい甘くなってしまいがちですが、ポイントを押さえて出費もなるべく抑えましょう。

すぐに要らなくなる物だから。

私も子育てはできるだけ節約したいと思って子育てしてきた一人です。
なぜ節約をしながら子育てするのか、それは子供というのはすぐに成長しますから洋服を買うにしても、おもちゃを買うにしても、育児用品を買うにしてもすぐに使わなくなってしまうわけです。


ですから節約しながら賢く子育てがしたいと思って、育児に関するものは極力節約してきましたし、子供にまあまり物が溢れた暮らしよりも、無駄遣いしない!という環境も与えてきました。

育児のシーンでの節約方法。

では、節約しながら子育てするためにはどんな事が出来るのでしょう?

一番はやっぱり洋服。

ほとんどの洋服は2年着ることができません。1年どころか、ワンシーズン着るだけでサイズが合わなくなってしまいますので、古着で構わないので、友人や親せきから回してもらったり、ヤフオクなどのネットオークションを利用していました。
今はネットでも古着を買う事ができますし、子供服専門の古着のお店もネット上で見つける事ができるので非常に便利ですね。

品揃えの多さと値段の安さに驚きました!


ブランド子供服のフリーマーケット「キャリーオン」

価格も1着200円などでとてもリーズナブル。
オークションを利用するよりも信用もでき、トラブルも少ないのでおすすめです。


フォーマルな洋服ほど利用するべし!

フォーマルな洋服ほど、ちゃんとした良い物を買ってあげようと思うのが親心かもしれません。
しかしながら、フォーマルな洋服ほど着る回数は少ないですね。
ですので、フォーマルな洋服ほど古着を探した方が良いと思います。
それにフォーマルな洋服は、着る回数も少なくて、古着でも美品・良品がたくさん中古市場に出回っています。
子供服専門のリサイクルショップが近所にあると良いですね。

ここでもやはりネットショップが便利です。

育児を頑張るママの味方↓click!


ブランド子供服のフリーマーケット「キャリーオン」

高い物もやっぱりリサイクル!

育児グッズの中でも高い品の、ベビーカーや抱っこ紐。それから電動のゆりかごなんかも今は人気ですね。
これらの物は長く使える物なので、中古でもまだまだ使える物が出回っています。
私も電動ゆりかごはヤフオクで購入し、1年ほど使ってヤフオクに出品したところ、買った時とほぼ同じ金額で売れたということがあります。
とっても得した気分でしたね。

メリットが多い育児用品のレンタル。

リサイクルショップやネットオークションで見つからない場合は、レンタルにする方法もあります。
こちらは壊れてしまった時などに交換してもらえるというメリットがありますね。

特にレンタルがおすすめなのはベビーベッド。
買ったけど要らなかったという話しもよく聞く育児用品なので、レンタルで試して、本当に必要な物かどうかを見極めるのも節約の道ですね。

DMMレンタルには、育児用品が豊富に揃っています。
もちろんベビーベッドも、1ヶ月で3,500円程度からあるので、とても試しやすいです。
シミや汚れ、壊れてしまった場合も修理費用の請求無し!(通常の利用において。)と、とても安心して利用できますよ。
↓click!

子育ての時期はあっという間ですが、買ったけど無駄になってしまう物も多いですよね。
節約できるところはかしこく節約したいものです。