読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

電気代、ガス代、水道代…光熱費を節約しよう!

季節で変わる光熱費。

家計の中で毎月かかる出費として、光熱費がありますが、毎月チェックしていればわかるように、光熱費は季節によって変動します。

春や秋には意外と平均的にかかりませんが、問題は夏と冬。
この時期に頑張って節約している人も多いと思います。
夏にはクーラーを使うことや、冷蔵庫の設定温度を下げることで、電気代が高くなります。
逆にお風呂のお湯を沸かすのにそれほどエネルギーがいらないので、ガス代は下がりませんか?
冬はガス代も高くなり、エアコンなどの暖房機具により、電気代も高くなりますね。

問題はこの高くなっている部分の光熱費をいかに抑えるか?
ですよね。

冬場の光熱費の節約方法。

まずは冬場のガス代の節約には、お風呂の追焚きの回数を減らすのが一番ですので、できるだけまとまった時間に家族みんながお風呂に入るようにしましょう。

それから冬場の暖房を節約するのに、ホットカーペットは全面でつけないようにしましょう。

昼間は日当たりのよい窓のカーテンを開けておき、夜は熱を逃がさないために、早めに雨戸を閉めるのも効果的です。

夏の光熱費の節約方法。

夏はなんと言ってもクーラーですね。冬場と逆に、昼間も薄いカーテンをしめておき、冬場と同じように、早めに雨戸を閉めましょう。

水道代の節約のためには、お風呂の残り湯を洗濯や雑巾がけ、植物の水やりなどに利用しましょう。

光熱費の節約の心得。

なんとなく真夏や真冬になると、節約の感覚が麻痺してしまいがちですが、一つ一つの行動にお金がかかること。そして一つ一つの行動が節約につながることを忘れないで下さい。

電力の自由化により、電力会社を切り替えることで簡単に電気代を節約できることもあります。

電気代をまとめて一括比較!
↓click


電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

それぞれ少しずつ安くしよう。

光熱費も電気代、ガス代、水道代、それぞれを見るとそれほど高くないように感じるかもしれませんが、合計すると家計に占める割合はなかなかのものです。

それぞれを少しずつでも安くできれば、合計すると大きな節約。
トータル的に考えることができるようになると、節約がより上手になりますよ。

節約は考え方次第でずいぶん変わります。考え方次第で光熱費の節約は十分可能です。