読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約アイデアet ceteraなブログ

節約に関するアイデアを、なるべく簡単に家計を節約するコツを日々の生活から。

貧乏臭くさせない!披露宴は工夫をして節約しよう。

ポイントいろいろ!披露宴を節約するには?

結婚式の披露宴って一生に一番の思い出を作ろうとこだわっていくと、気がつくと莫大なお金がかかる披露宴にお金がかかるようになってしまいます!
ですが節約しようと思ったら、節約できるポイントがたくさんあるので、披露宴は十分に節約することが可能です。

披露宴を節約する時の注意点。

披露宴で節約したことによる失敗談もたくさんありますね。
一番多いのは、披露宴に出す料理を安くして、出席者にバレてケチと言われてしまうこと。
引き出物も同様に、好きな物を選べるようにカタログギフトにしたら値段がバレてしまった!
というパターンも多いですね。
ちなみにカタログギフトの場合、結婚式場で用意されるものより、自分で探した方が割安な事が多いのですが、この場合は持ち込み料が発生する場合もありますのでご注意ください。

それでも持ち込んだ方が節約できるのが一般的ですね。


披露宴の費用の項目をチェック!

式場で勧められるプランは、もちろん多くの人が満足するおすすめのプランになりますが、この中から節約できる項目をまずは見つけることから始めます。

メイク、衣装、料理、ビデオ撮影やカメラ撮影、ペーパーアイテムと呼ばれるテーブルに置くカードなどなど、たくさんの項目があります。
どんな結婚式にしたいのか?出席者は喜んでくれるのかを考えながらチェックしていきましょう。

披露宴で節約できる物。

では具体的には披露宴で節約できるところはどこか?まずはメイクです。
メイクはよほど自信がない限り、自分でやるのは避けたいのですが、会場のメイクさんに頼まず、自分でヘアメイクさんを頼んだ方が節約できるということがあります。

そして司会者も、お知り合いにできる人が居ればもちろん節約できますし、司会の派遣業者などに依頼する方が安くて質が良いことも多いです。
どちらが良いかは、正直、結果をみなければわからないので、どうせ賭けのようなものなら安く済ませてしまいましょう。

一番のおすすめ節約。

一番のおすすめは、ウェディングペーパーアイテムと呼ばれる招待状や席次表などの印刷物も会場で頼むと高くつきますので、インターネットでダウンロードしたり自分で書いた手書きの物にしたり、自作してみてはいかがですか?
これなら出席者も喜んでくれますよ。

節約プランを考えてくれるサービスも登場!

結婚式場のプランは、結婚式までの日にちが6ヶ月を切ると大幅に割引きになる事をご存知ですか?
そういったお得過ぎるサービスを教えてくれて、披露宴の費用が100万円以上安くなったり、自己資金が無し(自己資金ゼロ)でも挙げられるプランを考えてくれるサービスがあります。


更に、結婚式プランの相談をするだけでも商品券をプレゼントしてくれるなどのお得なキャンペーンも随時、開催しているようで、更にお得!
期間限定のキャンペーンもあるので、もしかすると更に更にお得になるかもしれません。
キャンペーンをチェック。
↓click
ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

逆にお金をかけて失敗した例は、入り口のウェイティングスペースに凝ってしまったという例。
入り口を豪華に!と思っても、皆さん案外素通りです。

ポイントを絞って、お金をかけるところ、かけないところ、省いてしまうものを整理しましょう。